衣服リサイクルプロジェクトスタート

昨年に続きわたしたちGapは、「洋服を売る以上のことをしよう (Do more than sell clothes)」という信念のもと、3月1日(日)から5月31日(日)までの期間、全国のGapストアにて、不要になった衣服を回収するリサイクルプロジェクトを行います。集まった衣服は、国際協力支援を行う認定NPO法人BAJとの共同プロジェクトを通じ、ミャンマーとベトナムの貧困に悩む人々のサポートに活かされます。

不要になったあなたの洋服を、ぜひGapストアへお持ちください。

 

■回収期間:2020年3月1日(日) ~ 2020年5月31日(日)
■対象店舗:全国の Gap, babyGap, Gap Outlet, The Gap Generation, Gap Factory Store 
(※福岡三越店、梅田大丸店、船橋東武店、GapFitストア、成田空港第一ターミナル店は対象外)
 
※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、臨時休業している店舗がございます。Gap 臨時休業店舗一覧はこちら

【回収対象品】
・洋服であることが条件となります(※洋服以外の製品、アクセサリーは対象外)
・Gap以外の洋服もOK
・多少の汚れ・シミ・破れもOK
 
※各店舗のレジにてストアスタッフにお渡しください。
※いったんお預かりした洋服はいかなる理由があってもご返却できませんのでご了承ください。

BAJのサイトはこちら> 

 


現在、新型コロナウィルスへの感染が急速に拡大しているなか、政府から全国を対象に緊急事態宣言が発令されたことを受け弊社Gapの一部店舗の営業を自粛し、当面のあいだ臨時休業をすることと致しました。

 

臨時休業店舗情報は以下のリンクよりご確認いただけます。

Gap 臨時休業店舗一覧